FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンバー紹介

えー、まずこのメンバー紹介を書くのは非常に不本意であることをお伝えします。

紹介を書くようになった経緯↓

俺「ハテ君とバウンド君落ちたし今日のクラン戦終了やなー」

あふろん「まんちょさー、りっつぇるのクランブログ更新しないと2chに携帯晒すよ」

俺「あ・・・、まじすか・・・。」

この一般的な思考を持ち合わせてるとはとても思えないあふろん先生のおかげで記事を書く事になりました。

なぜ、こんな更新も少ない、来場者も何人きてるか分からないブログでメンバー紹介なんぞ書かなければならないのか・・・。
そもそもおまえらに誰も興味なんかないよって言いたかったですけど、ここは大人の対応。出かかった言葉をグッと飲み込んで了承しました。


というわけでRitzelクランメンバー紹介第一弾いってみよー!

Rz.Carp(mancho)
img_20070130T101846660.jpg

いわずと知れたRitzelの完璧なマスター

やる事なす事完璧すぎてクラメンから嫉妬を買いいつもいじめられている(特にあふろん)かわいそうなマスター。

メイン武器が固定されていないのが特徴。

Rz.AfroN
imagesCAO51RUM.jpg
エース兼まじキチ担当。最果て君が入ってエース枠を脅かされている。
相手を1killする度に叫んでいる真性。ラッシュがきた時などもう大変。VCがカオスと化す。

が、しかし。

その正体はクランにはありがたいマルチプレイヤー。まじキチを除けば腕は本物。

最近ではスナをして大いに役に立っている。

くしゃみを寸止めし、みんなから最後まで出し切れよ!と言わせる強者。

Rz.Alps
imagesCASEPLSU.jpg
ストーカー担当。

クラメンの動向を常に監視し、クラン戦中等常に後ろにいるストーカー厨。

クラン戦で俺が撃ちあっているにもかかわらずトコトコ歩いてきて、俺の頭を撃ちぬき「うあああああ!ナにやってるんですか!」と俺が怒られるというマジキチ事件を起こす真性でもある。

けど、根はいい子。

2PCでアビューズをしているのかと思いきや、グレ研究をしていた勉強家。

しかし、週3というIN率の低さから腕が落ちてきてまんちょすないぱーの方が強いんじゃないかという噂が飛び交っている。

Rz.Aplt
imagesCAJZHQ99.jpg
定点砲台担当。

渋声にかかわらずおちゃめなあっぷるてぃー。TKは日常茶飯事。

たまに一人になるとテンパって「どうしよ、どうしよ」といってるわりに確実に仕事をこなす。

行動の指示を出せば道を切り開いてくれる。身内ではストリートスイーパーの異名を持つ。

信頼できるスナイパー陣の一人である。

eiL(1バウンド)
imagesCA9GH0B2.jpg
期待の新人。

aimが良く、加入早々スタメン枠を勝ち取った兵。

クラン戦で指摘されれば次のクラン戦で改善しようと努力する七転び八起きの精神を持っている。バウンドだけに。

・・・。

Saih4tE
imagesCA0EHS3T.jpg
鬼の特攻隊長。

普段はおもしろいいい子。

マイクミュートにせずに、鼻をかむおちゃめな行動を繰り返し行った結果ペナルティー5をくらっている。

これが10たまると2chに腹踊りのSSを張らなければならないとか・・・。

クラン戦では空気が一変。

己に絶対の自信を持ち、あらゆる敵をなぎ倒すその姿まさに鬼神!

Rz.Wanchi
imagesCA8SKPG8.jpg
RPGぶっぱ係

護衛での彼のRPG裁きは見事。

伝説で語り継がれるのは、10丁のRPGをお手玉したこともあるとかないとか・・・。

また、女の子もほいほいお手玉する事も・・・。

時たまVCから漏れる女の子のあえぎ声。まさに生殺し!

Dafunen(はる坊)
imagesCA0ZNJ1P.jpg
わが道を行く係。

彼もまたあふろんに次ぐマルチプレイヤーの一人。

aimがすこぶる良く、俺とスナの座を争っている。

クラン戦中

はるぼう「行ってきますね」

俺「え?」

ズキューン・・ズーキューン・・・ズキューン・・・

彼もまた天然である。

Rz.NiKu
imagesCAUIOL6B.jpg
期待の新人Part2

彼は誰とも知り合いではなく、Ritzelに入りたいと加入申請を出してきた勇猛果敢な新人君。

aimがよく、アフロン曰く「にっくんヘッショしか印象にない」との事。

現在は育成枠という枠組みでいるが、立ち回りやゲーム性を理解すればスタメンになる可能性も秘めている。

しかし、残念ながら彼はゲイである。

あふろんの事を彼氏と呼び、あふろんもにくの名前を呼ぶときは語尾にハートがついている。

同棲疑惑も出始めており、たまにVCでアフロンとニクの声がエコーするのはそのせいではないかと噂が飛び交っている。

が、マスターの身からしてみればこの禁断の恋を邪魔するわけにもいかないので暖かく見守っていくつもりである。

それが現状考えられるクランとしてのベストな方向性であると確信している。


以上、クランメンバーの紹介とさせてもらいますが・・・。

こう振り返ってみるとまともなの俺かわんちゃんかバウンド君しかいないっていう事実。

こんなRitzelですが、今後ともよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。